米・水・気候に恵まれた飛騨は日本全国に知られる酒どころ。飛騨には歴史のある蔵元が12軒あり、今も酒造りを営んでいます。この12軒の蔵元が自慢のお酒の中から選りすぐりの3銘柄を持って集結し有料試飲会を開催。【日本酒の聖地「飛騨の酒」に酔う】をテーマにそれぞれの蔵元が自慢のお酒を紹介します。

 

PDF(3MB)

 

日 時

 2019年3月3日()10:00~15:00  [受付14:30まで]

 

場 所

 飛騨高山まちの体験交流館

 [ 高山市上一之町35-1 ] MAP

(JR高山駅東口より徒歩約15分 または、まちなみバス「まちの博物館前」バス停下車すぐ)

 

参加料

 酒札チケット 1,000円 

蔵元名入りチケット 12枚/特別記念杯/試飲リスト付き

 追加チケット    500円 

フリーチケット 5枚/記念杯は付きません。

 

12蔵元による試飲会

 高山市(7社)

 平田酒造場 原田酒造場 川尻酒造場 二木酒造  

 平瀬酒造店 舩坂酒造店 老田酒造店

 飛騨市(3社)

 大坪酒造店 渡辺酒造店 蒲酒造場

 下呂市(2社)

 奥飛騨酒造 天領酒造 

 

PDF(4MB)

 

 

 

===== 第6回 飛騨の蔵元勢ぞろい!! [2018年3月3日(日)開催] ===== 

 

オープニングは樽開きで乾杯

 

 


お気に入りのお酒を見つけよう!

 

 

蔵元にお酒の話を聞いてみよう。

 

 

飛騨の蔵元すべてが集結する貴重な機会です。

 

 

 

わんわん ふるさと預金150×50ピクセル 三川屋バナー
002 バナー Bn_コンベンション1 Bn_ふらっと旅ぎふ01 img_top08 温泉バナー03 Bn_3つ星街道 Bn_ぎふの旅