荘川~白川郷コース
荘川ICから白川郷へ向けてのドライブコースです。御母衣ダムを眺めながら、絶景ドライブが楽しめます。

荘川~白川郷コース

  • 所要時間:6時間
  • 移動:車

荘川ICから白川郷へ向けてのドライブコースです。御母衣ダムを眺めながら、絶景ドライブが楽しめます。

START

JR高山駅(東口)から
60

飛騨荘川の里

飛騨荘川の里

荘川村の伝統家屋(合掌造り)など、観て体験できる施設

古くから荘川に伝承されてきた民家が移築保存されています。200年以上の歴史に耐えてきた「寄棟式入母屋合掌造り」の建造物は、昔と変わらない姿を雄壮に伝えています。貴重な民俗資料も保存され、当時の風土を学べます。

所在地:岐阜県高山市荘川町新渕

5

ひだ荘川温泉桜香の湯/道の駅 桜の郷荘川

ひだ荘川温泉桜香の湯/道の駅 桜の郷荘川

地元の野菜や特産品をお値打ちにゲット!
温泉でのんびり癒されるスポット

東海北陸自動車道荘川ICの出入り口にある道の駅です。ダムの水底に沈む運命を、人々の強い意志で守られた「荘川桜」にちなんで名付けられました。荘川名物のそばや特産品などが販売されています。
道の駅に併設する「ひだ荘川温泉 桜香の湯」は高温、自噴が自慢の天然温泉です。

所在地:岐阜県高山市荘川町猿丸82-1

15

荘川桜公園

荘川桜公園

樹齢500余年の「荘川桜」が見られる公園

昭和35年、電源開発株式会社による「御母衣ダム」建設により、荘川町中野地区が水没することに伴い、同地区光輪寺と照蓮寺の境内にあった老桜も同じ運命になるはずでした。しかし、この桜を水没から何とか救いたいと考え、多くの専門家や職人たちの力で世紀の大移植が行われ、この2本の桜は奇跡的に蘇りました。荘川桜は、例年4月下旬から5月初旬GWにかけて咲き誇ります。

所在地:岐阜県高山市荘川町中野770番地1

15

御母衣ダム

御母衣ダム

エメラルドグリーンの湖面と紅葉のコントラストが鮮やかな絶景スポット

御母衣(みぼろ)ダムは、庄川を堰き止めて造られた高さ131メートル、長さ405メートルの巨大な日本初のロックフィル式ダム。ロックフィルダムは、岩石や土砂を積み上げて構築する形式のダムのことで、完成当時はその巨大さから「20世紀のピラミッド」とも形容されました。堰堤の一部が展望台になっており、御母衣湖の静かな湖面の眺めが美しい絶景スポットです。

所在地:岐阜県高山市荘川町中野

20

白川郷

白川郷

日本の原風景が楽しめる世界遺産白川郷

世界遺産に登録されている「合掌造り集落」は大小100棟余りの合掌造りが残り、また今でもそこで人々の生活が営まれている集落として知られています。
その他にも霊峰白山の麓が源泉地となる「平瀬温泉」等、伝統の知恵と技、雄大な自然が体感できる観光スポットが満載です。

所在地:岐阜県大野郡白川村荻町

GOAL

MENU